デイサービスの内装工事を安く済ませるコツ

デイサービスを開業する際は、必要な施設や設備基準がたくさんあるため、内装に必要なものが非常に多くなります。

デイサービスの内装工事をできるだけ安く済ませたい場合は、どのようなことに気をつければ良いのか見ていきましょう。

デイサービスには居抜き物件も豊富

近年の需要の増加に伴って、デイサービスはたくさん閉業しているため、営業を終了した居抜き物件も少なくありません。

居抜き物件で既存の内装や設備を利用すれば、内装工事にかかる費用はかなり安く済みます。開業にあたって1番大きな費用となる、内装費用を削減できるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

内装費用が安く済めば、浮いたお金を備品や設備に充てることもできますので、まだ良い物件が見つかっていない場合は居抜き物件を検討してみましょう。

デイサービスの坪単価の相場

内装費用を安く済ませるためにも、一般的な坪単価の相場を知っておく必要があります。

デイサービスでは、テナントの状態や提供するサービスの種類によって、坪単価の変動が激しくなります。しかし、平均的な坪単価を知っておけば、見積りの金額に惑わされることもなくなります。

スケルトン物件の場合、20坪から30坪の施設でお風呂無しの場合、一般的に坪単価は15万円から20万円前後です。

こうした知識を知っておくことで、業者から高い見積りが出てきても、相場より高い金額で契約するリスクを減らすことができます。それは結果的に、内装費用を安くすることにも繋がります。

複数の業者から見積りを取る

デイサービスに限らず、店舗を開業する際の見積りは複数の業者に頼みましょう。複数の見積りを依頼していない場合、競争相手がいないからと高く見積もる会社も、残念ながら存在します。

複数の業者での相見積りであれば、自然と金額を競い合うため、結果的に安い金額で工事できます。1社だけか、相見積りかで、これだけの差が生まれるのです。

内装工事にかかる費用は、開業費用の中で最も大きなウェイトを占めます。妥協せずにしっかりと相見積りを行って、金額と内容が納得できる業者に依頼することが大切です。

上記の内装工事を安く済ませるコツは、全国共通の方法です。正しい方法を用いて、資金に余裕を持って開業しましょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装デザインの事例・お客様の声・人気の記事

担当者

野村 晃正

セキュリティ対策

当サイトの接続は、Secure Coreによって保護されています。


無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ