今流行しているラーメン屋の内装デザイン

様々な人の定番食とも言えるラーメンですが、ラーメン屋を開業しようと考えている人は少なくありません。今ラーメン業界は競争が激化しており、ラーメン屋の生存競争は日々苛酷になっています。

競争を勝ち抜き、生き残り、繁盛するラーメン屋を作るためにも、こちらの記事を参考にしてお店の内装にも気を配りましょう。

味だけでなく内装にも気を配ろう

どれだけ味が良くても、初めてのお客様の心を掴めるお店でなければ意味がありません。ましてや、最近はラーメン屋といっても昔のような簡素な内装のお店は稀です。

コンビニより数が多いとされるラーメン屋の競争において、他店より優れた点を1つでも多く持っておく必要があります。

その強みの1つが、内装のデザインです。味だけ良くても、立地が良くても、その両方が良くても、お客様に訪れてもらえなければ意味がないのです。

ラーメン屋は、厨房やカウンター席の配置で作業効率が大幅に変わります。見栄えの良さと清潔感はもちろんですが、お客様に配膳する効率と、調理の効率のバランスが大切です。

ラーメン屋にカウンター席は必須

今も昔も変わらないトレンドとして、ラーメン屋にカウンター席は必須です。

そんなのは当たり前だと思う方もいるかもしれませんが、そのカウンター席こそが、経営を軌道に乗せて成功しているお店の秘訣なのです。

昔はカウンター席が無いお店も多く存在していましたが、今はそういった店舗のほとんどは業界から消えています。

店内の人が最小の動きで動けることが、カウンター席の利点です。カウンター席を設置しないと、作業効率やスピードが落ち、お客様に提供する速度が低下してしまいます。

こうした理由が積み重なって、カウンター席の無いラーメン屋は姿を消しているのです。

1人でも入れるデザインを心がける

ラーメン屋は幅広い客層を相手にしたお店のため、1人でも入店しやすいように配慮が必要です。女性の多くは、ラーメンを食べたくても1人では入りにくいと考えています。

清楚なデザインかつ、ポップになり過ぎない内装こそが、この問題を解決します。華やかにしすぎてしまうと、逆に男性が入りにくくなる可能性もあるのです。

こうしたバランスが両立すると、1人でも気軽に訪れることのできるお店となります。

カウンター席と相席ばかりを設けず、1人で食べられる空間を作ることも考慮しておきましょう。清楚なデザインと入りやすい雰囲気、食べやすい空気を作ることが、一流のお店です。

伝統のあるデザインも大切ですが、新参者であれば今の流行に乗ることが肝要です。昔と今の良いところを集めて、スタッフにもお客様にも最適な環境を整えましょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積もり比較

内装工事の施工例・お客様の声・運営会社・更新情報

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ