オフィスの内装工事にかかる費用の相場

オフィスの内装工事は、飲食店などの専門的なテナントとは違い、内装に関して特に専門的な部分はありません。

ではオフィス内装を揃えるために、どれくらいの工事費用を見積もっておくべきでしょうか?坪単価の相場から、居抜き物件を利用するポイントまでを見ていきましょう。

オフィスの内装工事の坪単価

オフィスの内装工事にかかる費用は、飲食店などと比べると安く収まる傾向にあります。

とはいえ、大幅に安くなるわけではないということは覚えておきましょう。厨房機器や給排水工事などが必要ないため、その分安く仕上がるというくらいの認識で十分です。

オフィスの内装の場合、エントランスや応接室などのグレードによって価格が変わってきます。そのため坪単価には幅がありますが、一般的にオフィス内装の坪単価は10万円から30万円となります。

物件の状態などによっても金額は変わりますし、実際の見積りを行うまで具体的な数字は出ないため、あくまでも目安として覚えておきましょう。

居抜き物件も検討する

目的とするビジネスの内容次第ではありますが、利用目的に合うようであれば、オフィスの居抜き物件を検討する方法もあります。

デザイナー系のオフィスなら、元カフェとして営業していた物件も合うでしょう。また元々デザイン性の高い居抜き物件なら、内装もきれいでスペースにもゆとりがあるため、機能性も高くなっています。

さらに居抜き物件には、空調設備が完備されているので、内装工事にかかる費用にも雲泥の差がでます。オフィスを一から新設する場合に比べて手間も減るので、安く仕上げてくれる業者もあります。

新設か移転かによって異なりますが、どちらの場合でも居抜き物件の方が工事費用は安く済むため、居抜き物件を活用すれば資金的に余裕ができるでしょう。

複数の業者に見積りを頼む

誰もが引っかかる可能性のある落とし穴ですが、1社だけに見積りを絞らずに、必ず複数の業者に見積りを頼みましょう。

見積りを1つの業者だけに依頼すると、残念ながら相場より高く見積りを出す業者もあります。

そのため、複数の業者に依頼して、適正価格で、自社の特徴を活かした提案をしてもらいましょう。さらに自然と競争意識も働くため、通常より安く見積もってもらえる可能性もあります。

こうした様々な理由から、見積りを行う際は複数の業者に依頼することが正しいと言えます。考えているよりも良いオフィスを作り、予定よりも安く仕上げたい場合の鉄則だとも言えるでしょう。

オフィスの内装工事にかかる費用は、飲食店や美容室と比べれば安くなりますが、一定以上の金額は必要です。だからこそ上記の内容を踏まえて、適正価格で、理想のオフィスを作りましょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積もり比較

内装工事の施工例・お客様の声・運営会社・更新情報

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ