イタリアンの内装工事費用で妥当な坪単価は?

イタリアンなどの飲食店を開業するにあたり、内装工事費用がいくらになるか気に掛かる所ですが、どれくらいの金額であれば妥当な坪単価になるのでしょうか。

レストラン形式の坪単価

まずイタリアンのお店などを含む、レストラン形式の飲食店に必要な内装工事費用については、一般的に1坪当たり30~50万円が妥当な坪単価となります。

ただこの坪単価については、店舗の規模によって大きく変わる事があります。

例えば、10坪から15坪にお店が広くなったとしても、フロアの面積と客席数が増えるだけなので、お金を掛けて空調や厨房などの設備を拡張する必要は無く、工事費用の総額は同じくらいになります。

それよりも大きい規模の店舗になると、空調や厨房などの設備を大きく拡充する必要がありますので、工事金額も大きく増える事になるのです。

設備についてはリースを利用したり、中古の機器を揃えるなどの対策で費用を抑える事は可能であり、予算に合わせて工事金額を抑えることもできます。

バル形式の坪単価

続いて同じイタリアンのお店でも、いま流行りのバル形式についても、一般的に1坪当たり30~50万円が妥当な坪単価となります。

レストラン形式と比較した場合に坪単価は同じに見えますが、バルの場合は店舗の規模が小さいケースが多いので、工事費用の総額としては安くなる傾向があります。

またバルではカウンター席が設けられる事がほとんどですが、カウンターは建材のランクにより安くも高くもなる部分ですので、予算に応じて建材を選んだり、カウンターを小さくするなどすれば工事金額を落とす事ができます。

内装工事費用の内訳

続いて内装工事費用の内訳についてですが、イタリアンなどの飲食店では、厨房工事に振り向ける費用が大きくなる事が特徴です。

内装工事費用の全体から見た時に、およそ20~40%の割合が厨房工事に振り向けられますので、ここをどのように低く抑えるかが工事金額を抑える事に繋がります。

厨房の設備については、リースや中古品を使うのでも良いのですが、最初から厨房機器のそろった居抜き物件に入居すれば、この部分の費用を大きく削減することができます。

居抜き物件で設備費用を節約できれば、浮いたお金を客席の内装工事に使う事もできますので、初期投資を減らしたい場合は居抜き物件がおすすめです。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装デザインの事例・お客様の声・人気の記事

担当者

野村 晃正

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ