エステサロンにおすすめの内装デザイン

雰囲気のよいエステサロンの内装で、おすすめのタイプについて

エステサロンは美を追求する空間ですから、特別に雰囲気のよい内装が求められます。

とはいえ、過度におしゃれを演出しては落ち着かなかったり、素朴過ぎれば面白味を感じてもらえなかったりと、そのバランスは簡単ではありません。

そこで、エステサロンで定番とされるおすすめのデザインについて、内装のタイプごとに見ていきましょう。

シンプルで透明感あふれる内装は定番

白や黒といった無彩色を基調としたシンプルな内装は、エステサロンの内装では定番のタイプです。

幅広いお客様がリーズナブルに利用できる雰囲気、かつ施術力も信頼できるイメージを与えるなら、シンプルな内装デザインが一番です。

シンプルといっても、簡素すぎては医療施設のようになってしまうので、エントランスや施術フロアのレイアウトを工夫したり、おしゃれなアイテムを配置して雰囲気を演出することも重要です。

高級感を抑えつつもチープな空間にならないようにするには、デザインのセンスが求められます。無彩色を基調としつつも、赤のような目立つ色を要所に用いて、注目度を高めるような色使いも必要です。

高級志向ならエレガントな内装に

高級志向のエステサロンにするなら、清潔感は重視しつつも、唯一無二と思われるようなデザインにこだわりましょう。

イメージとしてよく用いられるのが、まるでリゾートにある高級ホテルのような、エレガントなエントランスと施術フロアです。色使いにも上品さが求められ、落ち着きを与える温かい色が定番です。

また施術フロアは、リーズナブルなイメージのあるオープンタイプより、それぞれが個性的なサロンの世界観に浸ってリラックスできる個室タイプがおすすめです。

個室にするとしても、個室の数を確保するよりも、それぞれが広々とした空間を保てるようにスペースを確保します。

アットホームで温もりを感じる内装も

木を基調とした温もりある雰囲気はエステサロンとしては少し珍しいですが、リラックスできる空間になります。

最近は自宅を改装した簡易エステサロンというスタイルも目立ち、限られた空間を有効活用したアットホームな内装も魅力です。ベースとなる自宅の雰囲気を流用して仕上げることで、初期費用も抑えられます。

どんなタイプの内装デザインにするにせよ、すべてにおいて清潔感は大変重要です。

内装にこだわるとしても、おしゃれを演出しようと小物を置きすぎたりすると、掃除が大変になってしまいます。掃除のしやすさも考えて、内装デザインを決めましょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積もり比較

内装工事の施工例・お客様の声・運営会社・更新情報

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ