美容クリニックにおすすめの内装設計

美容クリニックを開院するにあたって、最低限の知識として坪単価や費用を学んだ後は、適切な内装設計について考える必要があります。

どのような内装設計にすれば、自分の理想に近づけながら、患者さんにストレスを与えないのかを考えていきましょう。

美容クリニックの内装設計と事前調査

美容クリニックの内装工事をする前に、絶対に現地で物件を見ておきましょう。まれに物件を見ずに進めてしまう方もいますが、都会のビルで開院する方であっても、自分の目で見ることが重要です。

クリニックは何よりも清潔感が大切です。建物が古くて清潔感が無ければ、マイナスのイメージを与えるだけでなく、患者さんにとっても大きなストレスになります。

これは内装にも言えることです。新しく作るのだから、きれいなのは当たり前だと思う方も多いと思いますが、見た目が良くても水回りがダメな物件はたくさんあります。

どれだけ内装業者に技術あっても、ダメな物件はどうやってもダメなので、美容クリニックに適さない物件を選ばないように注意しましょう。

クリニック内の動線と内装デザイン

場所を問わず、土地を購入して開院したいという方は多くいらっしゃいます。居抜き物件と違って費用も多くかかりますが、その分理想のクリニックを作ることができます。

また新装で開院する場合も、居抜き物件を利用する場合でも、クリニック内の動線には気をつけましょう。自分やスタッフはあまり気にならなくても、患者さんにとってはストレスになることもあるのです。

スタッフと患者さんが、どちらもストレスがかからない内装設計にして、クリニック内を人が移動しやすいようにしましょう。

美容クリニックの患者さんは女性がメインですから、もちろん清潔感や居心地の良さも大切です。たとえば、白とピンクを基調した内装であれば、女性らしさも清潔感も感じられます。

また設計やレイアウトを工夫して、担当の医師やスタッフが何をしているか分かりやすくすることも、患者さんが安心する材料の1つとなります。

美容クリニックには個室も大切

美容クリニックは敷居が高いというイメージが強いため、完全予約制であったり、予約をとった後も他の人の目に触れないように施術する医院が多いです。

安易に大きなクリニックを作って、たくさんの患者さんに施術を行うよりも、少し規模を小さくして設計することも大切です。規模を小さくすれば、患者さんは他人の目を気にせずに安心してスタッフと話せます。

受付や待合室、外装などの見た目も大切ですが、こうした細かい配慮こそが美容クリニックの設計のポイントと言えるでしょう。

実際に施術を受けた人の感想を聞くと、やはりストレスなく通えることが1番のポイントのようです。こうした意見も反映して、スタッフにも患者さんにもストレスのかからない設計を心がけましょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積もり比較

内装工事の施工例・お客様の声・運営会社・更新情報

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ