美容クリニックの内装業者を選ぶポイント

美容クリニックの需要は国内でも随分と高くなってきており、思い描く自分を手に入れたいと思っている女性が増えています。

そうした人達の力になりたいと、美容クリニックの開院を志している方も、近年では少なくないようです。

美容クリニックを開業する前に、内装工事を任せる業者選びに失敗しないための方法を知っておきましょう。

坪単価や相場を知っておく

内装工事や建設には専門的な知識が必要なため、当然ほとんどの方は工事を業者に頼むことになります。

内装工事や建設の知識については、経営者はそれほど深く知る必要はありませんが、最低限知っておかなければならないこともあるのです。経営者が最低限知っておかなければならないのは、内装工事にかかる一般的な坪単価と相場です。

坪単価や相場を知っていれば、見積りを依頼した業者を選ぶヒントになります。一般的な美容クリニックの内装工事にかかる坪単価は、40万円程度と言われています。

この坪単価を知っておくことで、内装業者が出した見積りを判断できます。内装業者が提示している工事内容と坪単価の相場を見て、高いか妥当かを判断しましょう。

必ず最低3社は見積りを取る

実際に内装工事をする前に、必ず複数の内装業者から見積りを取りましょう。

1社にしか見積りを頼まないということは、自由に工事してくれと言っているようなものです。相場を知った上で、安易に見積りを1社に絞らず、複数の内装業者に見積りを頼みましょう。

複数の見積りを比較して、坪単価を安く済まることができれば、開院資金にも余裕ができます。自分の理想とするクリニックを伝えて見積りを出してもらい、可能な範囲で減額してもらいましょう。

必ず最低3社には見積りを依頼して、熟考した上で内装業者を決定するようにしましょう。

信頼できる内装業者の見極め方

見積りを出してもらったら、見積書の内訳を説明してもらうとともに、自分の希望や改善してほしい点を伝えましょう。

その際に、自分寄りの意見を出してくれる業者はとても信用できます。反対に最新の技術やコストばかりかかる工事をすすめてくる業者は、早々に話を切り上げましょう。

確かに最新鋭の物はすばらしいですが、安易にコストを上げることはおすすめできません。コストパフォーマンスを考えて、適切な意見を出してくれる業者こそ良い業者なのです。

まずは、自分の理想とする美容クリニックについて考えましょう。そしてそのイメージを維持しつつ、内装業者と打合せしながら費用の最適化を図っていきましょう。

金額だけ安い見積りに簡単に飛びつかず、見積書の内容もしっかりと吟味して、自身と業者、そして患者さんのことを考えた工事を心がけましょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積もり比較

内装工事の施工例・お客様の声・運営会社・更新情報

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ