洋菓子店に揃えるべき設備や機器とは?

お客様から見ると、洋菓子店は小さい店舗に商品を陳列しているだけのイメージです。

しかし実際は、洋菓子を作るための厨房も必要ですから、お店を開店するにあたって揃える設備や機器はたくさんあります。具体的にどんなものを揃えればよいかを見ていきましょう。

商品の製造に必要なものは全て揃える

どんな洋菓子を提供するお店にするかによって、必要となる厨房機器は異なります。

ケーキやクッキーなどを扱う一般的に思い浮かべられる洋菓子店ならば、作業台やオーブンなどの専用調理機器が必要になります。

冷蔵庫や冷凍庫、ガスコンロやミキサー、材料収納ラックなど、扱う商品の製造から保管までにかかる必要な機器は全て揃えなくてはいけません。

また商品陳列用のパッケージマシンも用意しておきたいアイテムです。

お店の規模が大きくなるほど扱う商品も多くなるので、大量の商品を製造できる大型設備が必要になります。大型になるほど設備も当然ながら高額となってきます。

店内スペースに陳列するための設備

専用の調理設備が必要な厨房と比べると、店内は商品を陳列させる設備があれば十分です。必要なのはショーケース、棚、平台の3点が基本です。

ショーケースはケーキ等を裸で置く場所です。棚や平台はラッピングされた洋菓子、スポンジケーキやクッキーなどを置きます。

陳列設備は店内スペースに合わせたサイズにしましょう。大きすぎると店内を圧迫しますし、それだけ多くの商品を置かなければいけないので製造も大変になります。

店舗面積に対して陳列スペースが小さすぎても、店内が寂しくなってしまいます。お店の規模に応じて適切な陳列設備を用意しましょう。

スペースに余裕があれば飲食スペースも

店内スペースに余裕がある場合は、そう大きくはなくても飲食スペースを用意するのも良いでしょう。

余裕のあるスペースにテーブルと椅子を用意しておくだけでも、余っている空間を埋めることができます。

利用する方は軽食程度なので、大きさや席数を確保する必要はありません。飲食以外にも、注文の品を待っている間のくつろぎの場としても利用できるでしょう。

もしスペースに余裕が無ければ、飲食スペース不要です。店内の基本は綺麗に賑やかに、美味しそうに商品を陳列することです。

洋菓子店の厨房機器は専門性が強いため適切な機器を選択し、お客様が不自由なく買い物できるように、店内スペースも適切なレイアウトにすることが重要です。

洋菓子店の内装やデザインが得意なプロにお任せして、お客様が利用しやすく、スタッフも営業しやすいスペースに仕上げましょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

店舗内装工事の見積もりを無料で比較

内装デザインの事例・お客様の声・見積書の事例

担当者

最新の見積り依頼

  • 2018年12月15日
    東京都品川区 ダンス教室
  • 2018年12月14日
    東京都板橋区 整骨院
  • 2018年12月13日
    福岡県福岡市 焼き鳥屋
  • 2018年12月12日
    東京都国分寺市 保育園
  • 2018年12月12日
    埼玉県川越市 美容室
  • 2018年12月12日
    東京都立川市 居酒屋
  • 2018年12月12日
    東京都墨田区 スナック
  • 2018年12月12日
    神奈川県平塚市 オフィス
  • 2018年12月12日
    東京都品川区 アパレル
  • 2018年12月11日
    東京都港区 美容室
  • 2018年12月11日
    東京都北区 スナック
  • 2018年12月11日
    埼玉県草加市 児童福祉施設
  • 2018年12月10日
    東京都町田市 バー
  • 2018年12月10日
    千葉県松戸市 イタリア料理
  • 2018年12月10日
    愛知県名古屋市 焼肉屋
  • 2018年12月10日
    東京都中央区 バー
  • 2018年12月10日
    東京都江戸川区 居酒屋
  • 2018年12月7日
    大阪府大阪市 パン工場
  • 2018年12月7日
    滋賀県大津市 美容室

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ