カフェの内装工事や設備費用を安くする方法

カフェの内装工事で、想定していたより高い金額の見積りになると非常に困ったものですが、そうした時でも内装工事や設備の費用を安くする方法があります。

内装工事費用を安くする方法

まず内装工事費用を安くするポイントとして挙げられるのは、設計に関わる作業をご自身である程度を行ってから業者に依頼する方法です。

設計と聞くと専門的な知識が必要になると思われがちですが、必ずしもそうではなく、ご自身で描いたスケッチを業者に渡して図面にしてもらうだけでも費用を削減する事が可能です。

施工業者に設計を依頼した場合はおよそ工事総額の5%ほどの支払いが求められる事になり、施工とは別に設計士に依頼した場合は工事総額の10%ほどの費用が掛かります。

総額に対して5~10%の削減ともなれば非常に大きいので、費用負担を減らす上では大きなメリットがあるのです。

ご自身が大学で建築学を修めた方であれば始めから設計図を作成する事もできますが、そのあたりの知識が無い方でも既存のカフェを見て回り、ベースとして取り入れればスケッチ程度は描く事ができます。

絵心が無く完成度が高くないスケッチの場合でも費用を削減する事に繋がりますので、そのあたりについて業者と話し合いをしておきましょう。

ただこの場合はプロが作成した図面ではないため、後で問題が生じる事もありますので、現実に即した形になるように既存の店舗を参考にするのがお勧めです。

設備の費用を安くする方法

続いて内装工事の中でも設備に掛かる費用を安くしたい場合は、新品の機材を購入するのではなく中古の機材を取り入れたり、リースを利用する事も1つの方法です。

開業する際には全て新しい機材を入れたいものですが、それには莫大な費用が掛かります。

カフェの場合は飲料の提供が中心で、エスプレッソマシンや製氷機などは大きな出費になりますが、それだけには留まりません。店によっては食事にも力を入れている場合がありますので、特にお金が掛かる厨房機器を充実させる必要があります。

厨房機器では、業務用のコンロ・オーブン・大型冷蔵庫などが必要な機材として挙げられ、さらに客席の椅子やテーブスなどのインテリアも高額になりますので、初期費用を減らすためにも中古やリースを活用する事も選択肢に入れておくと良いでしょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装デザインの事例・お客様の声・人気の記事

担当者

野村 晃正

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ