花屋の内装工事に必要な坪単価の相場は?

花屋は他の小売店とは違って専用設備が必要で、内装の環境も花に合わせる必要があるため、特別な費用がかかります。そのため、他の小売店と比べて内装工事費用は高くなり、坪単価も高くなります。

花屋の内装工事と坪単価の実情を見ていきましょう。

花屋の坪単価は少し高めで約50万円

小売店は、店舗の中でも内装工事費用を抑えやすいタイプではありますが、特殊な設備が必要な花屋は一般店舗より高くなります。

その坪単価は一般的に約50万円とされ、洋服店や雑貨店と比べると、場合によっては倍以上の坪単価となります。

もちろん、この約50万円という坪単価はあくまでも平均的な数値のため、実際はどんな規模の花屋を開くか、どんなコンセプトか、どんな場所にお店を作るかなど、条件によって上下します。

正確な坪単価を知るには、内装に関する自分の希望を業者に相談してみるのが良いでしょう。

花屋の坪単価が高い理由は?

小売店の中でも花屋は坪単価が高くなります。

その理由は花屋に必要な専用設備にあります。花屋は店内で花を育てる設備こそ必要ないものの、仕入れた花を美しく健康に保つための設備が必要不可欠だからです。

花は人間と同じく生きています。生きていくための適切な環境が必要となり、花のための空調や照明、水道を用意しなくてはいけないのです。

特に大きな設備となってしまうのが、花を保管する冷蔵庫、フラワーキーパーやストッカーです。大きな専用設備を設置するだけでなく、維持するために電気代もかかります。

その他、花を加工するための作業台も必要です。

坪単価は高くても総費用は高くない

坪単価が高いということで、花屋の総工費も高いと思うかもしれませんが、実はそんなこともありません。

その理由は、花屋は他の店舗と比べてそれほど大きな面積を必要としないからです。店にもよりますが、花屋のほとんどが10坪前後の狭い面積で営業できます。

坪単価は高くても坪数が少ないので、総工費は大きな金額にはならないのです。

また花を美しく健康に保つ環境さえ整えられれば、他にこだわるべき内装の要素もほとんどありません。

花屋だから内装工事費用は高い、坪単価は高いと、開業を難しく思うことはありません。むしろ、他の小売店より安く収まる場合もあります。

坪面積は内装工事費用に対する1つの目安に過ぎません。実際は内装業者に見積りをお願いして、どれくらいの工事費用がかかるのかを確認しましょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

店舗内装工事の見積もりを無料で比較

内装デザインの事例・お客様の声・見積書の事例

担当者

最新の見積り依頼

  • 2019年5月24日
    東京都大田区 スナック
  • 2019年5月24日
    埼玉県ふじみ野市 カット専門店
  • 2019年5月24日
    東京都新宿区 コワーキングスペース
  • 2019年5月24日
    神奈川県横浜市 リラクゼーション
  • 2019年5月23日
    千葉県袖ケ浦市 エステサロン
  • 2019年5月23日
    東京都杉並区 菓子製造所
  • 2019年5月23日
    東京都台東区 ラーメン屋
  • 2019年5月23日
    東京都渋谷区 レストラン
  • 2019年5月23日
    兵庫県姫路市 トリミング
  • 2019年5月22日
    東京都墨田区 もんじゃ焼き
  • 2019年5月22日
    東京都渋谷区 バー
  • 2019年5月22日
    東京都中野区 バー
  • 2019年5月22日
    東京都渋谷区 サロン
  • 2019年5月21日
    群馬県太田市 スポーツジム
  • 2019年5月21日
    東京都目黒区 ダイニング
  • 2019年5月21日
    奈良県北葛城郡 美容室
  • 2019年5月21日
    東京都北区 美容室
  • 2019年5月21日
    東京都渋谷区 スナック
  • 2019年5月21日
    東京都渋谷区 物販店
  • 2019年5月20日
    東京都港区 レストラン

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ