美容室の空調工事は他の業種より慎重に

美容室はドライヤーなどで熱を多く使いますし、カットやカラーなどでお客様の滞在時間も長くなるため、美容室の空調工事は他の業種より慎重に行わなければなりません。

美容のために来店されるお客様に不快感を与えてしまっては、お店の評判も悪くなってしまいます。美容室に最適なエアコンの選び方を知って、快適で居心地の良いお店を作りましょう。

馬力が強めのエアコンを設置する

ドライヤーを始めとした、様々な熱源を多く使うのが美容室です。そのため美容室の室内には、熱がこもりやすく、換気で窓を開けても熱が出ていかないため、周囲より気温が高くなります。

特に真夏ともなれば、気温の高さと熱源の多さも相まって、室内が冷えにくくなってしまいます。美容室には、店舗の坪数よりも少し大きめな、1回り馬力が上の業務用エアコンを選びましょう。

美容室はお客様にとって快適な空間にする必要がありますが、熱くて居心地が悪くなってしまっては最悪です。店舗デザインがどれだけ素敵でも、お客様を不快にさせてしまっては本末転倒です。

センサー付きのエアコンを選ぶ

冷え性のお客様が来店された場合、常に風が当たり続けてしまうと、お客様を冷やしすぎてしまう可能性があります。人を検知するセンサー付きのエアコンを選び、できるだけ不快感を取り除きましょう。

エアコンから出る風でカットした髪が舞い上がったり、エアコンの風と一緒にほこりが排出されることもあるため、さらに望むのであれば、自動フィルターお掃除機能がついているエアコンが良いでしょう。

不快になりうる要因を排除するために、かゆい所に手が届くような環境を用意しましょう。こうした細やかな配慮が、顧客満足度にもつながっていきます。

待合室の風だけ弱くしたい場合は、個別タイプと呼ばれるエアコンの導入も検討しましょう。

日常的にエアコンを清掃する

エアコンを使用しない季節でも、1日の業務の中にエアコンの清掃を取り入れたい程に大切です。

この季節はエアコンを使わないから掃除しなくて良いと、家庭用と同じ扱いをすると、すぐにほこりやゴミがたまります。万が一それがお客様の目に入ってしまったら、絶対リピーターにはなってくれません。

美容室という特性上、目に入りやすい所や目に入る可能性のある所は、極力清潔に保っておきましょう。店舗によっては天井が高い場合もあるので、業者に依頼するのも1つの方法でしょう。

美容室の空調で大切なのは、空調工事というよりはエアコンの種類と機能です。やりすぎだと思うくらいお客様に配慮することで、顧客満足度が向上し、売り上げアップにもつながります。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積もり比較

内装工事の施工例・お客様の声・運営会社・更新情報

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ