美容室の開業で公庫融資を受ける際のコツ

美容室を開業する際には、かなり多くの費用がかかるため、ほとんどの方は融資を受けることになると思います。

融資にも様々なものがありますが、美容室を開業する方のほとんどが公庫融資を利用としている、といっても過言ではありません。

銀行融資と公庫融資はどちらが良い?

融資を受けることを考えたとき、ほとんどの方は、まず銀行からの融資を考えるのではないでしょうか?

しかし銀行の融資は、独立開業したばかりの方やこれから開業する方にとっては非常に厳しいです。これまでの経歴や勤務経験によっては融資を受けられる可能性もありますが、可能性はかなり低いです。

それに対して公庫融資は、元々の設立目的が中小企業の支援や個人事業の応援なので、独立開業したばかりの方やこれから開業する方でも融資が受けやすいのです。

銀行融資は、独立開業では審査が通りにくい。
公庫融資は、毒理解業でも審査が通りやすい。

美容室は独立して一人前という考えも強いですから、開業資金を調達しやすい公庫融資は非常に助かりますね。

公庫融資はどんなメリットがあるか?

公庫融資が美容室の開業に適している理由は、資金調達のしやすさ以外にもあります。

まず、公庫融資は金利が低い点がメリットです。また借入期間も長いため、長い返済計画を組める点もメリットです。

さらに資金調達で最も苦しむポイントとなる、保証人と担保を用意する必要がありません。公庫融資は無担保無保証で借入を行えるため、家族や友人を巻き込むこともありません。

  • 公庫融資は借入金利が低い
  • 公庫融資は借入期間が長い
  • 公庫融資は無担保無保証で借入できる

他にも細かいところでは、専門家が事務手続きなどを代行してくれるサポートもあるので、必要な方は検討してみましょう。

最後にまとめると、どちらが良いの?

一概に銀行融資と公庫融資のどちらが良いと言うのは難しいですが、1店舗目であれば確実に公庫融資が向いています。銀行融資と比べて手続きも少なく、金利も低いので、いろいろな面で負担が減ります。

ただし政府系金融機関であるため、申し込みを1度断られると、1年程度は再申し込みができません。最初にしっかりと事業計画書作り、入念な準備をしてから審査に挑みましょう。

開業する一歩手前まできて、融資の審査が不可となっては元も子もありません。

1店舗目の開業であれば、やはり公庫融資が適しており、公庫融資には様々なメリットがあります。公庫融資の審査に確実に通るように、万全の体制で挑みましょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積もり比較

内装工事の施工例・お客様の声・運営会社・更新情報

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ