子供服店の内装工事に必要な費用の相場は?

大人の洋服店以上にこだわった内装やデザインになっている子供服店も多く、そんなお店にはママや子供の心を惹きつける魅力があります。

見た目を比べてしまうと、普通の洋服店より内装工事にたくさんのお金がかかりそうですが、実際にはどれくらいの予算が必要なのでしょうか?

基本的に子供服店の内装は安く収まる

子供服店などの販売店は、飲食店のように大きな内装工事は必要ありません。

それは、商品を製造するための厨房設備が不要だからです。たとえばパン屋であれば、パンを売るだけでなくパンを焼かなければ商売になりません。

子供服店は小売店です。生産者や卸売業者から仕入れた商品を陳列して販売するだけなので、必要な設備が少なく内装工事費用は安くなります。

これは子供服店に限らず、大人の洋服店や雑貨店、スーパーなどの食料、生活用品を扱うお店でも同じです。

子供服店の内装は坪単価は20万円以下

子供服店のような小売店は、飲食店や美容室、クリニックなどの店舗より内装工事費用が安くなるため、坪単価20万円以下でも十分な内装に仕上げることができます。

坪単価が低い理由は上記で説明したとおり、必要な設備が少ないためです。物件や広さによって異なることもありますが、相場はこれくらいと覚えておくといいでしょう。

お店のグレードを高めようとすれば坪単価も上がりますが、よほど高級な子供服を扱うブランド店でもなければ、そこまでグレードを上げる必要はありません。

近年は一般的な世帯所得は低下傾向にあり、自分にも子供にも服に高いお金をかけられない家庭が増えています。子供服店もリーズナブルで親しみやすい雰囲気を作った方が、利用しやすいはずです。

業者に頼らず自分でやる方法もある

小売店が内装工事費用を大きく削りやすいのは、業者に頼まず自分で一部の作業を行って、費用を抑えることもできるためです。

飲食店のように大型で特殊な厨房機器を揃えるとなると、ガスや水道工事、給排気などの専門的な工事もあるため、どうしても内装業者に頼む必要がでてきます。

しかし小売店は、何度も言うように商品を陳列する設備を揃えるくらいが基本です。

あとは床や壁、天井、照明などですが、DIYのスキルがある方であれば、自分で楽しんで作り上げることもできます。業者にお願いしなければ材料費しかかかりませんので、大幅に費用を削減できます。

しかしスキルが無ければ綺麗な内装になりませんので、予算を抑える目的だけで自分でDIYすることは、あまりおすすめできません。

安心して失敗のないお店を作るには、やはりプロに頼ることも欠かせません。くれぐれも無理のない範囲で自分で作業して、予算を抑えるようにしましょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積もり比較

内装工事の施工例・お客様の声・運営会社・更新情報

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ