内装工事をリースできるサービスの特徴は?


初期費用0円で、店舗の内装工事からすべてリースできるサービスの特徴

リースとは、お店に必要な設備を月額の支払いで利用することができるサービスです。

しかし内装工事からすべてをリースできて、なおかつ初期費用を0円にすることもできるとは知らなかった、という方は多いのではないでしょうか?

初期費用0円で開業できる

リースならではの最大の特徴は、内装工事をはじめとした店舗の開業準備をスムーズに進めることができ、自己資金をかけずに初期費用0円で開業することができることです。

初期費用を抑えることができるので、自己資金は開業後に有効活用することができます。

またリース料は毎月経費に計上することができるため経理の負担も軽くなり、設備はリースによる補償が受けられるので万が一の時にも安心です。

開店準備を1か所に任せられる

内装工事からすべてを一括してリースに依頼すれば、店舗の開店準備をすべて1か所にお任せすることができます。

お店を開店するために複数の業者に依頼するとなると、スケジュールや費用の管理が大変になりかねません。しかしリースで一括することができれば、ご自身のプランに合わせた最適な店作りができます。

リースのサービスプランによっては、テナント探しからお願いすることもできます。

リースを有効に活用する

リースで使用する設備には契約期間があり、期間を過ぎると返却する義務がありますが、再度リースすれば引き続き使用することができます。

再度リースで店舗の内装などを工事して、常にお店を最新の設備に整えて老朽化を防ぐこともできます。

実費負担で内装工事を行うと、一度に大きな費用がかかって難しいこともありますが、リースであれば月々の支払なので無理なく定期的に内装や備品をリフレッシュしていくことができます。

リースが利用できる店舗については基本的に限定もありません。飲食店や物販店、オフィスやショールーム、店舗の規模も大小対応しています。

また内装工事からすべてをリースにする場合だけでなく、一部分のみをリースにしたり、工事業者がすでに決まっていたり、工事がすでに開始されている場合でも対応が可能です。

リースでは設備を用意してもらうだけでなく、店舗の内装からすべてを一括してお任せすることもでき、初期費用を本当に0円に抑えることが可能です。

しかし、このリースの魅力に気が付かれていない方も少なくないのが実情です。開業する自信はあるけど自己資金が足りないという方は、初期費用0円のリースを検討してみましょう。

開業資金リース無料相談はこちら!

飲食店・美容室・サロン・歯科・クリニック・オフィスなど、すべての業種に対応可能です。年間実績200件以上、開業資金リース「無料相談」サービス!

飲食店や店舗を開業する時に、悩みのタネとなる開業資金や資金調達。開業資金や資金調達の悩みを解決して、あなたの開業をお手伝いします。

  1. 内装工事から厨房機器や備品まで、すべてを月々の支払いにできる
  2. 新規の開業の場合でも、月々払い(リース/クレジット)を利用できる。
  3. 当サービスを利用すれば、運転資金をしっかり残して開業できる
  4. 内外装工事・厨房機器・家具・備品など、窓口1つで楽に開業できる
  5. 必要な方には、法人登記・税理士の顧問先もご紹介できます

⇒ 開業資金リース無料相談はこちら


内装工事の施工例・お客様の声・運営会社・更新情報

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ