店舗の内装業者を比較して選ぶポイント

店舗内装を行う際には、様々な提案を見ながら業者を選択する事になりますが、比較して選ぶために押えておきたいポイントがあります。

一括見積りサービスを利用する

店舗の内装業者を選ぶ際に、個々の会社に見積りを依頼する方法は、あまり有効ではありません。

その一方で、最近はインターネット上で内装工事の見積りを一括して依頼できるサービスがありますので、そちらを利用することがお勧めです。

一括見積りサービスの場合は、業者間でおのずと競争が行われますので、他社よりもできるだけ安く、より良い提案をしようと競争原理が働きます。

そのため適正な金額の見積りを出してくれる業者を見つけやすく、費用を抑える上で非常に有効なるのです。

見積りの内容をチェックする

また店舗の内装業者を選ぶ際は、デザインや機能性と工事費用を天秤に掛けることになりますが、業者によって見積り金額に大きな開きが出る場合もあります。

同じ工事であれば安い見積りの方を選択しがちですが、金額だけではなく作業員数・工事日程・廃棄物処理などについても細かくチェックしておく事が、業者を選ぶ際のポイントです。

まず作業員数についてですが、安い工事費用の場合はここでコストを削られている可能性があります。人件費が少なければ工事費用の圧縮に繋がりますが、人数が少ないからといって工事の安全性が損なわれる事はありません。

ただし提示された作業員数が本当に適切であるかは、他の見積りと比べてみると分かりやすく、作業員数が問題ないかを確認しておくと、どこの会社がより信頼できるかを見抜くことができます。

続いて工事日数についてですが、基本的に期間が短ければ短いほど開業を前倒しできてメリットがありますが、その一方で工事日数に無理がないか、本当に効率よく工事できるのかを確認しておきましょう。

ケースによっては無理に予定が組まれている事もあり、無理に工事を推し進めれば隣近所に迷惑を掛けることになりかねません。

さらに廃棄物処理については、費用として省かれていた場合は、その時点では良くても後で不法投棄などが発覚した場合は、こちらにも責任が及ぶ可能性もあります。そのため、廃棄物処理について適切な費用が含まれているかも確認しましょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装デザインの事例・お客様の声・人気の記事

担当者

野村 晃正

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ