飲食店の空調工事をする際の流れや相場

飲食店を新たに開業する場合でも、既存の飲食店を改装する場合でも、飲食店にとって空調工事は非常にデリケートな工事です。

飲食店の空調工事を行う際の流れや相場を知り、工事を行う前に知識を蓄えておきましょう。

飲食店の空調工事のポイント

家庭とは状況が違うため、飲食店に家庭用のエアコンを何台も導入するのは効率が悪いです。店舗の広さの分だけ家庭用のエアコンを設置すればいいかというと、そんなことはないのです。

そこで登場するのが、業務用のエアコンとなるのですが、特徴的なのは家庭用と違って馬力表示があることです。この馬力は店舗の広さではなく、お店の中でどんな作業を行うかで目安が変わってきます。

特に、飲食店では調理の際に熱が発生するため、想定よりも大きな馬力の物が必要となります。想定ギリギリの馬力の物を選んでしまうと、エアコンが効かない飲食店という悪評が立ってしまいます。

他にもお客様に直接エアコンの風を当てないなど、いろいろな配慮が必要になるので専門業者と相談するようにしましょう。

飲食店の空調工事の相場

一般家庭におけるエアコンの設置費用は、一般的に1万円から3万円と言われています。立地条件や設置箇所によって差額が生じますが、これは業務用でも同じことが言えるのです。

業務用エアコンの設置費用は、10万円から25万円が相場となり、一般家庭のエアコンと比べるとかなり高額になります。設置する種類によっても異なり、天井カセット形であれば12万円から30万円が相場となります。

他にも、天井吊り形であれば11万円から25万円、天井ビルトイン形であれば15万円から30万円が相場となります。壁掛けや床置きは少し値段が下がって、10万円から20万円が相場となります。

  • 業務用エアコンの相場:10万円~25万円
  • 天井カセット形の相場:12万円~30万円
  • 天井吊り形の相場:11万円~25万円
  • 天井ビルトイン形の相場:15万円~30万円
  • 壁掛けや床置き形の相場:10万円~20万円

とはいえ、これらはあくまでも目安の金額なので、立地や工事状況で変化することを覚えておきましょう。

飲食店の空調工事の作業過程

飲食店の空調工事はマスキングにはじまり、配管用の穴あけを行って室内機を設置し、室外機を設置して真空引きという流れです。作業過程は家庭用とほぼ同じで、業務用といっても大掛かりな作業はありません。

既存のエアコンを取り替える場合も、家庭用とほぼ同じなので、費用の差は家庭用か業務用かという点だけです。違いがあるとすれば、エアコンのタイプや立地条件で工事金額が変動することです。

一見すると空調工事の流れというのは必要の無い知識に見えますが、いざ業者に依頼する時に武器になる場合もあります。ただ業者に任せれば良いと考えず、知識として覚えておきましょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積もり比較

内装工事の施工例・お客様の声・運営会社・更新情報

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ