飲食店に必要な設備の費用を削減する方法

飲食店の開業で避けては通れないのが設備の購入です。特に厨房機器などは費用がかさむので頭を悩ませるところです。

では、設備の購入費用を安くするために、中古やリースを利用することにメリットはあるのでしょうか?

中古の厨房機器を使う

中古の厨房機器を上手に利用すると、かなり初期投資を浮かせることができます。しかし、中古の厨房機器を購入する際には、注意すべきポイントがあるので覚えておきましょう。

それは、冷蔵庫には特に注意するということです。冷蔵庫というのは24時間フル稼働するため消耗が激しく、よく状態を確認しないと中古品を購入することによって修理費用などがかさみ、結果的に高く付くことになりかねません。

冷蔵庫はモーターを使っているので壊れやすく、要注意な設備となっています。どうしても中古を買うのであれば、どれくらいお店が保証期間をつけてくれるかで状態を判断しましょう。

一方、食器棚や作業台、またバットやボールなどの設備は中古でもほとんど消耗していないので、さびなどを確認して問題が無ければ購入しましょう。

リースの設備を使う

費用のかかる厨房機器も、リースを利用して安く揃えることもできます。

リースを利用するメリットは、なんと言っても初期投資を抑えられるということです。リースなら毎月の利用料を払っていくだけなので、最初に設備購入の費用を準備する必要がありません。

さらに、月々のリース利用料を経費として落としていくことができます。厨房機器を購入してしまうと固定資産税や保険料がかかってきますが、リースの場合はそれらの維持費がかからないのもメリットです。

そして、何かトラブルがあったときにメンテナンスやサポートが受けられるのもうれしいポイントです。定期点検や故障時の修理を無料で行ってくれるサービスがあるので、いざというときには便利です。

POSレジのリースもおすすめ

レジというのは小さな設備ですが、飲食店では経費をコントロールする上で大切な物です。また、近年多様化する支払い方法にマッチングさせる上でも大切です。

最近では、昔ながらのシンプルなレジでは無く、POSレジを採用する飲食店が増えています。リースタイプのPOSレジはすぐに導入できますし、あらゆる支払い形態に対応できるのも魅力です。

これらのポイントを踏まえながら、中古やリースの厨房機器を上手に利用することで、飲食店の開業の費用負担を少しでも和らげていきましょう。

厨房機器(新品・中古・リース)はこちら!

当サイトでは厨房機器も取り扱っています。ご自身で直接お取り寄せされるより、必ず安くご提供させて頂きます。

設置工事込みでも、メーカーより安く厨房機器を導入できます。新品はもちろん、中古やリースもありますので、開業時の予算調整としてもご活用頂けます。

⇒ 厨房機器(新品・中古・リース)はこちら

内装工事の施工例・お客様の声・運営会社・更新情報

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ