飲食店を新規開業する際に必要な設備は?

飲食店を開業するときにまず大切なのが物件探しや内装工事の見積りですが、その次に大切なのが設備選びです。

お店の雰囲気を決定する家具や、料理の提供スピードを決める厨房機器などを選ぶのはとても重要なポイントです。

では、どんな設備が飲食店を開業するときに必要なのか見てみましょう。

家具の選び方

飲食店の家具を選ぶときにまず押さえるポイントは、イスとテーブルをどのようなものにするかです。種類によって素材が違ってきますし、高さや大きさも違ってきます。

客層の中に子供やお年寄りがいるのか、またはカジュアル志向の店にするのか、高級志向の店にするのかなど、コンセプト次第で大きく選び方が変わってきます。

まずはお店のコンセプトを細かなところまで煮詰めるようにしましょう。

特に気をつけるべきなのがイスの座り心地です。テーブルよりもイスにコストをかけるようにしましょう。イスの座り心地がいいと料理をおいしく食べれますので、まずは自分で座ったりして確実に良いイスを選ぶようにしましょう。

イスとテーブルが決まったら、それに合わせて照明を決めていきましょう。

厨房機器の選び方

飲食店の厨房機器で大切なのは洗浄設備です。自治体の営業認可基準ではシンクは2槽でないといけないのか、食器洗浄機を使えば1槽でも良いのか変わってきますので事前に確認しておきましょう。

そして、コールドテーブルは大きさがいろいろとあるので迷いがちですが、料理人の身長の半分に5cmを足したものがベストと言われていますので参考にしてください。

ただ、作るメニューや提供する料理、そして好みによっても変わってきますので、自分の目で確かめるようにしてください。

さらに、飲み物の提供に必要な製氷機やストック食材を入れておく冷凍冷蔵庫、そして扉付きの食器棚などを購入しなければなりません。食器棚はあまり傷まないので中古品でも良いでしょう。

設備の選び方のポイント

飲食店の設備を選ぶときに大事なポイントは、1つ1つ単品で考えるのでは無く、お店のコンセプトや厨房の動線を考えて購入することです。

また、中古の厨房機器などは、消耗品の交換が必要な場合はかえって高く付くことがありますので注意しましょう。

安い厨房機器でも、あまり使われていないメーカーだと故障したときに部品が手に入らず、すべて取り替えなければいけないケースもありますので、一般的なメーカーのものを使うようにしましょう。

まずは家具と厨房機器を中心にそろえていくのがポイントですが、レジはよく忘れられる設備なので、こういった設備もきちんと購入リストに入れておきましょう。

⇒ 厨房機器(新品・中古・リース)の無料見積りはこちら

内装デザインの事例・お客様の声・見積書の事例

担当者

最新の見積り依頼

  • 2018年11月13日
    川口市 内科クリニック
  • 2018年11月13日
    世田谷区 鍼灸エステ
  • 2018年11月13日
    大阪府大阪市 ホストクラブ
  • 2018年11月12日
    愛知県名古屋市 居酒屋
  • 2018年11月12日
    神奈川県鎌倉市 中華料理
  • 2018年11月11日
    埼玉県和光市 物販店
  • 2018年11月11日
    愛知県名古屋市 ジム
  • 2018年11月11日
    東京都目黒区 レストラン
  • 2018年11月11日
    埼玉県所沢市 中華料理
  • 2018年11月11日
    東京都練馬区 ダイニング
  • 2018年11月10日
    栃木県宇都宮市 物販店
  • 2018年11月10日
    東京都港区六本木 バー
  • 2018年11月10日
    名古屋市南区 テイクアウト
  • 2018年11月10日
    埼玉県蕨市 ラーメン屋
  • 2018年11月10日
    広島県広島市 美容室
  • 2018年11月9日
    東京都港区 ゴルフ場
  • 2018年11月9日
    神奈川県横浜市 居酒屋
  • 2018年11月9日
    東京都品川区 スナック
  • 2018年11月9日
    大阪府大阪市 焼き鳥屋

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ