飲食店のリフォームや改装で意識すべき点

現在営業している店舗の改装、いわゆるリフォームを行いたいと長年考えている方もいらっしゃると思います。

店舗の外装から内装、店内スペースのゆとりなど、飲食店のリフォームには意識したい部分が非常に多いですよね。

リフォームにはローンが組めない?

店舗改装には多額の費用がかかるため、長年に渡って計画を練っている方も少なくないと思います。飲食店に限らず、店舗の改装工事の場合はほとんどローンを組めないため、原則として現金払いです。

改装後に売り上げの向上が見込めていても、適切な予算を検討しなければなりません。改装中は一切の売り上げが見込めないので、もしローンを前提に検討している場合は注意が必要です。

とはいえ、見積り内容によっては金融機関から融資を受けられる場合もあるため、まずは相談してみましょう。

他の競合店との差を明確に出す

飲食店を経営していると、競合店との競争は避けて通れません。せっかく改装工事を行うのであれば、店舗のウリとなる部分を伸ばして、競合店との差をより明確にしていきましょう。

店舗デザインの評判が良いからと、安易に他店の内装を真似するのは危険ですから、くれぐれも注意しましょう。大切なのは自分のお店の良さと、今のお客様からの評判が良い部分なのです。

飲食店である以上、居心地が良くて通いやすいことは大前提です。それを踏まえてお店の長所を伸ばすことで、さらに多くの集客を見込めます。リピーターのお客様には、より満足して頂けるように配慮しましょう。

お客様だけでなくスタッフも意識する

飲食店のリフォームを行う前に、キッチンスタッフやホールスタッフからも意見を聞き、しっかりと取り入れていきましょう。飲食店のスタッフにとって、働きやすさは何よりも大切です。

予算内で解決できそうであれば小さな意見でも取り入れ、スタッフがのびのびと働けるお店にしましょう。スタッフがストレスなく働き、モチベーションが高まれば、お客様へのサービス向上にもつながります。

お店を利用する側と働く側、両サイドの意見を取り入れて改装することが、経営者として重要なポイントです。全ての意見を統合し、バランス良く意見を取り入れることで、お店はさらに発展するでしょう。

リフォームはお店の一大イベントであり、売り上げ向上や知名度アップにつながります。だからこそ様々な意見を取り入れ、今までよりも何倍も良い店舗に仕上げましょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装デザインの事例・お客様の声・人気の記事

担当者

野村 晃正

セキュリティ対策

当サイトの接続は、Secure Coreによって保護されています。


無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ