飲食店の開業に利用できる補助金や助成金

飲食店の開業を目指す人にとって、1番のハードルともいえる資金調達ですが、皆さん資金調達には頭を悩ませていると思います。

自己資金や融資による借入を用いる方がほとんどとですが、飲食店の開業に利用できる補助金や助成金についても知っておきましょう。

融資の借入と補助金・助成金の違い

資金調達の代表的な方法といえる、銀行融資と公庫融資とも違う存在が補助金と助成金です。最大の違いは、補助金と助成金は返す必要のないお金であり、もらえるお金だという点です。

そうです、補助金と助成金には返済義務がないのです。国や自治体から支給されるため、借入ではなくもらったお金になるというわけです。

利用できる制度はしっかりと活用し、飲食店のに開業に役立てていきましょう。たとえ数万円でも、そして何百万円でも、しっかりと補助金と助成金を利用すれば有利に開業できます。

補助金と助成金にはどんなものがある?

補助金と助成金には、実は一口で言い表せないくらいに多くの種類があります。補助金と助成金の数は、800種類以上もあります。

さすがにそれら全てに目を通すのは大変なため、代表的な補助金と助成金をご紹介しましょう。

  • 50万円の補助を上限にした小規模事業者持続化補助金、小規模事業者が対象
  • 設備や器具の購入費に使える業務改善助成金、補助金の上限は200万円
  • 飲食業界の勤務経験が無い人を雇用する際のトライアル雇用奨励金

こうした補助金と助成金には、絞込み機能を使って検索できるWEBサイトもあるので、一度調べてみてください。

便利な補助金と助成金の落とし穴とは?

こんな便利な補助金や助成金は使うしかない、と思った人もたくさんいらっしゃると思いますが、少しだけ待ってください。

補助金も助成金も、実際にかかる費用を負担した後に、金額の一部を補填してもらうという形になります。つまり、手元の資金はゼロだけどお金を出してください、ということは不可能です。

受ける制度によっては条件があり、それらの条件を満たした経営者にのみ補填されます。近年ではインターネットで簡単に調べられますので、経営するお店に当てはまるかを確かめましょう。

補助金と助成金には落とし穴があるとはいえ、条件さえ満たせば誰でも受けられる制度です。補助金と助成金は中小企業の強い味方ですから、どんどん利用していきたいですね。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積もり比較

内装工事の施工例・お客様の声・運営会社・更新情報

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ