飲食店の開業で公庫融資を受ける際のコツ

飲食店の開業はスピードが命とも言われており、開業までの時間がかかればかかるほど赤字になってしまいます。

公庫融資は、書類準備の手間や借入までの審査期間が短いため、飲食店にとっては最もおすすめの融資制度です。公庫融資の特徴について、しっかり押さえて活用していきましょう。

公庫融資は審査が通りやすく金利も低い

日本政策金融公庫から融資を受けることを、公庫融資と言います。公庫融資にはメリットがたくさんあるため、公庫融資を受けたい人はたくさんいます。

銀行等の民間金融機関から融資を受けることが難しくても、公庫融資であれば融資を受けられるケースも多いです。

日本政策金融公庫は、元々中小企業や個人事業者に融資することを目的に設立されたので、これから開業を考えている人にとっては強い味方となります。さらに、金利が低い点もうれしいですね。

自己資金だけで開業したり、金利が高い金融機関から融資を受けて開業するよりも、公庫融資を利用する方が圧倒的に負担が少なくなります。

公庫融資の中小企業経営強力化資金

公庫融資の中に中小企業経営強力化資金というものがあり、その名の通り中小企業の味方をしてくれる制度です。別に新創業融資制度というものもありますが、それより金利が低くなっています。

中小企業経営強力化資金のメリットは、開業準備を行う多忙な経営者のことを考慮しているため、一度も金融機関にいかなくても融資を受けられる点です。

認定経営革新等支援機関の専門家が代行してくれるため、金融機関まで足を運ぶ必要がないのです。簡単に言えば、信用できる人が変わりに金融機関に行ってくれるということですね。

さらに融資面談の際に専門家を同席させることもできるので、専門家がフォローしてくれる場合もあります。かゆい所に手が届く、非常にうれしい制度ですね。

公庫融資の審査を通らない人も多い?

いくら公庫融資は審査が通りやすいといっても、実際は公庫融資の審査を通らない人もかなり多いです。その明暗を分けるポイントは、しっかりと事前準備をしておくかどうかです。

知り合いから聞いた通りに話した、公庫融資を受けたいから訪ねたなど、こんな単純な動機では当然融資を受けられるはずはありません。

開業するわけですから、明確な事業計画書を準備し、どれだけの熱意があるかをしっかりと伝えましょう。口答だけでなく、事業計画書を持参し、細かく説明することで信用してもらえるようになります。

公庫融資は元々国民の税金なので、熱意がない人や何となく開業したいという人に、簡単に貸すわけにはいかないのです。

他にも公庫融資には、無担保無保証でも借りられるというメリットがあります。多くのメリットがある公庫融資ですから、事業計画と返済計画を入念に準備して、確実に融資を受けられるように挑みましょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積もり比較

内装工事の施工例・お客様の声・運営会社・更新情報

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ