飲食店の内装工事費用を削減する方法

飲食店の開業で半分以上の予算を費やす、内装工事費用を少しでも安くしたいという方は多いでしょう。費用が安くなれば、浮いたお金を他に使ってお店のクオリティを上げることもできます。

どうすれば、内装工事費用を削減できるか見ていきましょう。

改装での開業を優先させる

改装での開業を優先させれば、内装工事費用を大幅に削減できます。1坪あたり10万円から20万円は削減することができるでしょう。

何とか居抜き物件を探して、極力元からあるレイアウトと設備を使うようにすると内装工事費用を削減することができます。塗装など自分でできることがあれば、業者に頼まずに自分でやることも大切です。

さらに友人がインテリア関係の仕事をしていれば、格安で仕事をお願いしたりして、コネをフルに活用することもポイントです。

もし厨房機器を新たに追加しなければいけない場合は、中古の厨房機器の購入を検討することもできるでしょう。

住宅を兼ねた店舗物件を探す

内装工事費用を削減する別の方法は、住宅を兼ねた店舗物件を探すことです。

これは新規開業のケースのみとなりますが、家を建てるついでに店舗も作ってしまおうということで、設備工事などを1回で終わらせられるメリットがあります。

結果として、トータルで内装工事費用の見積りを出すことができるため、交渉しやすくなるのです。この方法が有効なのは、設備部分の大きな工事を必要としないカフェなどの場合です。

住宅を兼ねていると、仮にお店を閉めたとしても、お店の部分を貸し出すことによって賃料収入を確保できるメリットもあります。

見積りの際の交渉方法

内装工事の見積りを出すときには、必ず複数の業者に依頼しましょう。そうすることで、それぞれの業者が他社と競争して真剣に見積りを作成してくれて、費用を削減することができます。

また、こちらから内装工事の予算を提示して、その予算に合わせた見積りを作ってもらうのも大切なポイントです。

予算が多くない場合は、なかなか予算の金額を伝えるのをためらうことがあるかもしれませんが、内装業者と話を進めていくには信頼関係が大切なので、きちんと説明するようにしましょう。

簡単に行える方法は内装業者との交渉ですので、まずはそのあたりから実践してみるのも良いでしょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

24時間365日、いつでも見積り申込み・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック等の実績多数!
  • 見積りからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積り・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積り(現地調査も無料)

飲食店(店舗)内装工事見積もり比較

内装工事の施工例・お客様の声・運営会社・更新情報

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ