厨房機器の種類と相場価格

飲食店に欠かせない厨房機器には、主に以下のようなものがあります。

もちろん定価はありますが、実際には機器によって割引率がありますので、内装業者に注文してから手に渡るときの「実際の価格(出し値)」を提示しておきます。

主な厨房機器

業種によっては必要のない厨房機器もありますが、概ねこういったところです。

  • 冷凍冷蔵庫:35~65万円
  • 製氷機:30~60万円
  • コールドテーブル:15~40万円
  • ガスオーブンレンジ:25~45万円
  • ガステーブル:8~15万円
  • シンク:18~40万円
  • 洗浄器:50万円前後
  • フライヤー:10~18万円
  • パスタボイラー:25~60万円
  • 茹で麺器:25~60万円
  • 焼き台:7~18万円

厨房機器の注意点

ただし、機器のサイズやグレードによって価格は変動しますので、これらの金額はあくまで目安として考えて下さい。

例えば、パスタボイラー1つとっても、冷凍麺用と生麺用で違いますし、メーカーによって価格に大きな幅があります。

板金モノといわれるステンレス製の厨房器具メーカーでは「タニコー」や「丸善」が一般的ですが、茹で麺器の専門メーカーになると、同サイズ、同グレードの製品で倍近くの価格になります。

最終的にどの厨房機器を選ぶかは、オーナーさんが自分のお店のコンセプトや予算、こだわりに応じて判断するしかありません。

直販より安い厨房機器はこちら!

当サイトでは、厨房機器も取り扱っております。ご自身で直接お取り寄せされるより、必ずお安い価格でご提供させていただきます。

設置工事込みでも、メーカーよりお安く厨房機器を導入できます。アフターサービスも安心です。

新品はもちろん、中古品やリースもございますので、開業時の予算調整としても活用できます。

⇒ 直販より安い厨房機器はこちらをクリック

内装工事の施工例・サイト利用者の声・運営会社

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ