店舗の改装工事に必要な期間とテナント料

店舗改装工事は、住宅とは状況が異なり、分かりにくい部分も多くあるのですが、工事に必要な期間の目安はどれくらいか?また、工事中のテナント料については、どのような扱いになるのでしょうか?

店舗の改装工事に必要な期間

まず、店舗改装工事に必要な期間の目安についてですが、この点については店舗の規模や周辺環境、また業者それぞれの事情などもありますので、一概に言えないのですが、一般的には工事は1~2か月ほど掛かる事が多いです。

より具体的にご紹介すると、例えばスケルトン物件があった場合に、20坪程度の規模であれば、およそ1か月程で完了します。

ただし、この時に設計やデザイン大きくこだわり、建具や造作などで特注品を発注した場合には事情が異なり、特注品の製作日数によって工事が延びる事もありますので、このあたりについては注意が必要です。

全体的なスケジュールについて

上記でご紹介した目安については、主に改装工事に掛かる日数ですが、それ以前に計画を立てる必要もありますので、計画と工事の双方を合わせた全般的なスケジュールについても把握しておく必要があります。

計画については、立地や物件の選定から工事業者の選定、また工事請負契約を締結した後にやっと工事が開始されることになりますので、この間も意外に多くの日数を要する事になるのです。

計画についてはおよそ2か月程度かかる場合が多く、先にご紹介した工事の1~2か月も合わせて、全体的にはおよそ3か月程度の日数が掛かる事になるのです。

ただ物件などの選定の段階から業者を利用していた場合や、デザインを行う設計会社と工事会社を同じ会社でお願いした場合は、日数が短くなる場合もありますので、計画についてもそれぞれのケースで異なります。

テナント料について

また、工事中に気になる点として、「開業前でもテナント料を支払う必要があるのか?」という点が挙げられます。

工事の段階では営業しておらず、利益が出ていませんので、余計な費用は支払いたくないのですが、基本的には開業していなくてもテナント料は発生します。

初めてテナントを借りる場合も、またすでに借りている中で工事をする場合も同様に、工事中も家賃が発生するのですが、物件によってはやや事情が異なるケースもあります。

例えば、フリーレントが付いている物件の場合は応相談になる事もありますので、こうしたケースでは不動産会社や大家さんに話をしてみると良いでしょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

まずは、無料で、飲食店(店舗)内装工事の「見積り申込み・資料請求」をしてください!それから、じっくりと内装工事について考えてください。

あなたとスタッフの皆様が、満足できるお店が完成することを心より願っております。

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装工事の施工例・サイト利用者の声・運営会社

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ