シンプルな内装の美容室で開店費用を節約する方法

美容室は、それぞれでお店のデザインに様々工夫を凝らしており、見た目にこだわった店舗の場合はイニシャルコストが大きく掛かります。

その一方でシンプルな内装であれば、初期投資も低く抑えられるのですが、お金を掛けない場合は野暮ったくなる事も往々にしてあるもので、そのあたりのバランスを計りつつ開店費用を節約する方法についてご紹介します。

建築家を紹介してくれるサービスを利用する

まず美容室開店費用を節約する方法としておすすめになるのは、インターネット上で公開されている建築家の紹介サービスを利用する事が挙げられます。

これは全国の様々な建築家が登録しているサービスで、この手のサイトは複数存在します。

いずれも無料で利用できる上に、一度に複数の建築家の提案を比較することができますので、シンプルな内装で注文した場合にそれぞれでどのような装飾になるかと共に費用についても明示してくれます。

工事業者や設計事務所に訪れた場合は、そこで提示された内容しか見ることができませんが、この手のサービスを利用すれば一度に複数を比較できますので、大きくコストを落とすことに繋がります。

建材のグレードを落とす

続いて美容室開店費用を節約する方法として、建材のグレードを落とす事も重要なポイントとして挙げられます。

美容院については、一般の店舗と比較して給排水設備や衛生設備の工事が多く、設備工事に掛かる費用が大きくなる特徴があります。

そのためこの部分でのコストカットは難しく、仕上げの素材など建材の方でグレードを落とす必要があり、シンプルな内装を希望しているのであれば、まさに希望に合致した装飾にすることができます。

例えば床ではビニールタイルを、また壁ではビニールクロスを仕上げの素材として用いれば安価になり、また安い素材でもダイノックシートなどのように高級感を醸し出せる種類もありますので、素材については工事業者と細かくつめておくと良いでしょう。

居抜き物件を利用する

続いて美容室開店費用を節約する方法として、居抜き物件を利用する事もおすすめとして挙げられます。

居抜きの場合は、工事費用の多くを占める設備工事が不要になりますので、この部分で大きなメリットがあります。

その上シンプルな内装を希望するのであれば、改装の費用をさらに落とすことができますし、また既存の状態のまま仕上げ素材を交換しなくても営業はできますので、とことんお金を使わずに開業することも可能です。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

まずは、無料で、飲食店(店舗)内装工事の「見積り申込み・資料請求」をしてください!それから、じっくりと内装工事について考えてください。

あなたとスタッフの皆様が、満足できるお店が完成することを心より願っております。

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装工事の施工例・サイト利用者の声・運営会社

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ