注意すべき消防法

飲食店(店舗)内装工事で、気をつけなければいけないのは、防災関係と排気関係です。

飲食店は特にここが大事ですが、実際は、内装工事業者がすべてクリアするように設備工事をして、オープン前にチェックを受けます。

建築基準法のページにも記載したように、ビルの場合、内装を不燃材にしなくてはいけないことがあります。

排気では、厨房の換気を出す穴があるかどうか、排気をどこに出すかがポイントです。

飲食店街だとニオイが問題になることはありませんが、住宅街やマンションの1階だと、排気ダクトを屋上まで上げてくれということがあります。排気ダクトを屋上まで上げるとなると、それだけで150~200万円もかかってしまいます。

普通は壁から出して、ちょっと上に向けるとか、立ち上げて屋上に持っていくとか、立ち上げて横に振ることで解決します。しかしニオイの場合、近隣から苦情が入ると役所から指導があり、その対応ができないと営業停止という場合もありますので注意が必要です。

排気をそのまま出していいのか、壁に穴を開けて出すのか、屋上まで上げるのか、物件を契約する前に、不動産屋や大家さんに確認しておきましょう。

開業資金の融資・リースを受けたい方へ
⇒ 開業資金のご融資支援サービスはこちら

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

見積り提出からデザイン提案まで、すべて無料でご利用いただけます。当サイトが間に入っていますので、業者さんからしつこく営業される心配もありません。

まずは、無料で、飲食店(店舗)内装工事の「見積り申込み・資料請求」をしてください!それから、じっくりと内装工事について考えてください。

あなたとスタッフの皆様が、満足できるお店が完成することを心より願っております。

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装工事の施工例・サイト利用者の声・運営会社

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ