居抜きからの内装工事を選ぶメリットと強み

店舗を開店する場合、居抜き物件を利用する方法があります。

居抜き物件には強みがあり、その強みを活かせば大きなメリットを得ることができるのですが、そのメリットとは具体的にどんな部分なのでしょうか。

初期費用を最小限にできる

居抜き物件の最大のメリットと言えば、やはりこの初期費用を最小限に抑えられるという点になります。

通常の物件だと内装工事はまったくされていませんし、必要な設備もすべて自前で用意しなければいけません。

しかし、居抜き物件ならすでに内装工事が済んでおり、設備も残ったままの状態になっています。もちろん必要に応じて一部の内装を変えたり、新しい設備を用意したりはするのですが、そのまま使える部分も多いためその分だけ費用を抑えることが可能です。

多額のお金が必要になる店舗開店時の費用を抑えることができる、これほどのメリットは居抜き物件ならではです。

たとえば水回りの工事は、それだけでもかなりの費用がかかるので、水回りだけでも工事しなくて済むのなら初期費用に大きな差が出るでしょう。

開店までの時間を短縮

上記で紹介したように、居抜き物件は内装工事をあまりしなくても問題ないため、物件を確保してから開店までの時間が短縮されます。

今すぐにでも開店したいと考えている時にはとても便利ですし、お店は開店していなくても家賃を払う必要がありますから、工事が長くなるほど家賃もかさんでいきます。短期間でお店を開店し、その結果として家賃の節約ができる、これもまた居抜き物件のメリット、強みです。

たとえば、建物があるというだけで内装はまったく手が付けられていない場合、内装工事だけで数ヶ月かかることも珍しくありませんが、居抜き物件なら何ヶ月もかけて工事する必要はほとんどありません。

お客様の取り込みにも効果を発揮

居抜き物件ということは、以前もなんらかのお店だったということです。それはつまりその物件に多くのお客様が通っていたことを意味します。そしてこうしたお客様は、別なお店に変わってもそのまま利用してくれる可能性があります。

居抜き物件の場合、開店までの時間が短いですから、以前のお店を利用していたお客様をそのまま自分のお店で取り込めることがあります。

もちろんお客様すべてが来てくれるわけではありませんが、よく行っていたお店が別なお店になっていると、試しに行ってみようかと考える人は少なくありません。何もせずともお店の宣伝をしているようなものです。

居抜き物件は、費用面のメリットなどが注目されがちですが、こうした強みも抱えているのです。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

まずは、無料で、飲食店(店舗)内装工事の「見積り申込み・資料請求」をしてください!それから、じっくりと内装工事について考えてください。

あなたとスタッフの皆様が、満足できるお店が完成することを心より願っております。

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装工事の施工例・サイト利用者の声・運営会社

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ