店舗内装の無料見積もりと有料見積もりの違い

店舗内装工事について業者選びを済ませて見積もりの段階に進んだ場合に、無料になる事はあるのでしょうか。

無料で引き受けてくれる業者

店舗内装工事見積もりについては、業者により費用が掛かるか否かは大きく変わります。

まず無料で引き受けてくれる業者についてですが、探してみると意外に多く見つけることができます。

特にインターネット上ではこの手のサービスが非常に多くあり、個々の業者で費用を計算してくれる場合と、一括見積もりのサービスを提供しているサイトを利用する事もあります。

特に後者のサービスサイトを利用した場合は、一つの窓口で申し込む事により複数の業者に一括して情報が送信されますので、それぞれの業者から送られた返信内容を比較する事が可能です。

こうしたサービスでは業者同士で価格競争が行われますので、希望する価格や工事内容に適った業者を選択することができます。

ただこうしたサービスサイトを利用する際には一つ難点があります。

それは申し込みをする際にはこちらが考えていた予算や要望などを文章で伝える事になるのですが、店舗どのようにしたのか設備やデザインなどは全てが後回しにされます。

つまりおよその概要だけで工事費用を計算する事になりますので、後に詳細な要望を伝える中では金額が大きく変わってくることもあるのです。

サイトの利用は便利な一方で少なからぬデメリットもありますので、あらかじめこうした点については理解しておきましょう。

有料で引き受けてくれる業者

続いて店舗内装工事見積もりが有料になる場合についてですが、お金が掛からない業者がある一方で、なぜ費用が掛かるのか疑問が生じる事もあるかもしれません。

しかし建築士側の立場からすれば企画設計は重要な業務の一つになりますので、作業に対しては業務報酬を支払う必要があるのです。

具体的な費用についていくら発生するかはそれぞれの業者で大きく変わりますので一概には言えませんので、金額については相談の段階から細かく確認しておくと良いでしょう。

また一つの業者だけでなく他の業者にも相談して比較する場合についてですが、先に建築士が描いた図面をそのまま流用して他の業者で費用を出して貰う事があるものの、図面の利用には建築士の許可が必要です。

まだ報酬を支払っていない段階ではその図面の著作権は建築士から移転していませんので、勝手に流用することはできないのです。

そのため図面を流用する際には著作権の侵害に抵触しないよう留意しておく事が大切です。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

まずは、無料で、飲食店(店舗)内装工事の「見積り申込み・資料請求」をしてください!それから、じっくりと内装工事について考えてください。

あなたとスタッフの皆様が、満足できるお店が完成することを心より願っております。

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装工事の施工例・サイト利用者の声・運営会社

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ