店舗の内装工事を相談する業者の種類

店舗内装工事を考えていた時に、デザインだけでなく費用についても大いに気になる所ですが、お金の部分も踏まえて相談するならどこがいいのでしょうか。

内装工事業者

工事においてはデザイン・設計・工事施工と3つの要素に分けられるのですが、内装工事業者の場合はこの全てを兼ねていて、一つの業者で一括発注できる事が大きな特徴です。

この3つの要素についてはそれぞれを別業者に依頼すると、それぞれで費用が掛かりますので全体的な料金が膨らみやすく、全てを1ヶ所でまとめて行なえる工事業者は相談先としておすすめです。

工事業者に話をする際には、複数の業者に接触して見積もりを取る事ができますので、料金について比較する中で業者選びを行なう事ができます。

また店舗内装のみを行なう専門性が高い業者ですので安心して任せる事ができると共に、デザインや設計も含め自社で行なわれていますので、業者間をまたいだ時のように話が噛み合わなくなる危険もなく、話が通じやすい点でも大きなメリットがあります。

工務店

続いて工務店は、お店の内装を専門に行なう業者が含まれる場合もあるのですが、基本的には内装だけでなく一般住宅の建設やリフォームなどを含めて幅広い工事を引き受ける店舗を指しています。

工務店の場合も、工事におけるデザイン・設計・工事施工など3つの要素を兼ねていますので、一つの業者で全てを一括発注することができます。

また工事業者と同様に、それぞれの工務店で見積もりをお願いできますので、料金を比較する中でどこにお願いするか選択できます。

ただ工務店の場合は一つ懸念があるのは、店舗内装についてはどれくらい経験があるかについてで、それぞれで大きく変わります。

このあたりは工務店のホームページを見たりチラシを取り寄せるなどして確認しておき、店の内装について施工数が多く経験豊富な工務店であれば、相談先として選ぶことができます。

設計事務所

設計事務所はデザインや設計のみを担当していますので、先にご紹介した工事業者や工務店とは、この点において大きな違いがあります。

特にデザインに凝った工事を行いたい場合や、過去の施工案件からご自身の好みのデザイナーを指名したい場合などに相談先として選択します。

ただ設計事務所を利用するうえで注意が必要なのは、気に入ったデザイナーがいた場合は他で比較する事ができなく、1つの事務所でしか見積もりを得る事ができません。

また設計事務所では、工事におけるデザイン・設計の2つの要素にしか対応していませんので、工事施工については他で工事業者や工務店にお願いすることになり、その分だけ多くの費用が掛かります。

開業資金の融資・リースを受けたい方へ
⇒ 開業資金のご融資支援サービスはこちら

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

見積り提出からデザイン提案まで、すべて無料でご利用いただけます。当サイトが間に入っていますので、業者さんからしつこく営業される心配もありません。

まずは、無料で、飲食店(店舗)内装工事の「見積り申込み・資料請求」をしてください!それから、じっくりと内装工事について考えてください。

あなたとスタッフの皆様が、満足できるお店が完成することを心より願っております。

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装工事の施工例・サイト利用者の声・運営会社

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ