店舗の内装工事業者を選ぶ際のテクニック

店舗内装を行う際には、様々な提案を見つつ担当する業者を選択する事になるのですが、比較して選ぶために押えておきたいテクニックがあります。

一括見積もりサービスを利用する

店舗内装を担当する業者比較する際には、個々の会社にそれぞれで見積もりを依頼することがあるのですが、これは発注先を選ぶ場合のテクニックとしてはあまり有効ではありません。

その一方で、最近ではインターネット上で工事の見積もりを一括して依頼できるサービスがありますので、こちらを利用することがお勧めとして挙げられます。

この一括見積もりサービスの場合は、会社間でおのずと競争が行われますので、他社よりもできるだけ安く抑えようとサービス内部で市場原理が働きます。

そのためより低い金額の見積もりを出してくれる所を見つけやすく、費用を抑える上で非常に効果的になるのです。

見積もりや作業の内容を細かくチェックする

また店舗内装を担当する業者比較する際には、デザインや機能性と工事費用を天秤に掛けることになり、同じ工事でも見積もりにはそれぞれで金額に大きな開きがあります。

一般的な感覚で言えば、同じ工事であれば安い見積もりの方を選択しがちなのですが、金額だけではなく作業員数・工事日程・廃棄物処理などについても細かくチェックしておく事が、業者を選ぶ際のテクニックとして挙げられます。

まず作業員数についてですが、安い工事費用の場合はここでコストを削られている可能性があります。

やはり人件費は少なければ工事費用の圧縮に繋がる事になり、人数が少ないからと工事を行う上で安全性が損なわれる事はありません。

ただ提示された作業員数が本当に適切であるかは他の見積もりと比べてみると分かりやすく、本当にこの人数で問題ないかや人数が少ない事のリスクなどについて確認しておくと、どこの会社がより信頼性が高いかを見抜くことができます。

続いて工事日数についてですが、基本的に期間が短ければ短いほど開業を前倒しできる点にメリットがあるのですが、その一方で工事日数に無理がないのか、本当に効率よく工事できるのかについて確認しておきましょう。

ケースによっては無理に予定が組まれている事もあり、無理に工事を推し進めれば隣近所に迷惑を掛けることになりかねません。

さらに廃棄物処理については費用として省かれていた場合は、その時点ではいいかもしれませんが後に不法投棄などが発覚した場合はこちらにも累が及ぶ可能性もあります。

そのため廃棄物処理について適切な費用が含まれているかも他の見積もりと突き合わせると良いでしょう。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

まずは、無料で、飲食店(店舗)内装工事の「見積り申込み・資料請求」をしてください!それから、じっくりと内装工事について考えてください。

あなたとスタッフの皆様が、満足できるお店が完成することを心より願っております。

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装工事の施工例・サイト利用者の声・運営会社

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ