和食系の店舗内装に必要な費用と坪単価

内装工事において重要なのが坪単価です。和食系のお店を開業するために内装工事をする場合、必要な坪単価はいくらくらいなのでしょうか。

内装工事は坪単価で考えることも多いので、これを把握できていると必要な予算の額、工事費用が予算内に収まるかを判断できるようになります。

坪単価とは

そもそも坪単価とはなんでしょうか。これは内装工事でかかる費用の総額を坪数で割ったものになります。

たとえば、内装工事の費用総額は1,000万円で10坪のお店だった場合、1,000万円÷10坪で坪単価は100万円という計算です。実際にこの計算で出した金額ぴったりになるとは限らないのですが、おおよその目安となる金額を調べるために利用されてます。

坪単価は工事費用を単純に坪数で割ったものなので、坪数つまり延べ床面積が小さいほど坪単価が高くなる特徴があります。

基本的にお店の大きさに関わらず工事費用は一定額に収まるので、坪単価で見た場合は、坪数によって同じ工事をしても坪単価が変動するわけです。

一般的な坪単価の相場とは

飲食店は、他の業態のお店と比較して坪単価が高くなる傾向があります。厨房設備にお金がかかることをはじめ、お客様が快適に食事をするための環境を用意すると、どうしても工事費用も上がってしまうわけです。

坪単価の相場としては、30万円から50万円ほどが相場と言われています。この範囲内に収まれば、相場どおりの坪単価で工事ができています。

相場はあくまでも目安なので、相場以上の額になってしまっても、それが納得のうえでなら問題ないのですが、原則としては相場と比較しながら、相場を大きく外れないように意識することになります。

和食系は坪単価が高くなりやすい

飲食店は坪単価が高くなると紹介しましたが、実は和食系の飲食店はその中でも坪単価が高くなりやすい、つまり内装工事に費用がかかりやすい特徴を持っています。

実際に和食系のお店をイメージしてもらうとわかりやすいのですが、どこも内装にとてもこだわっており、高級感の感じられるお店が多いのではないでしょうか。和という雰囲気を演出するために、どうしてもお金がかかってしまうのです。

そのため、30万円から50万円という相場を超えてしまうケースも珍しくありません。相場を参考にするのが難しい部分もあるので、業者とよく話をしながらなぜその金額になるのかを把握し、その中で理想的なお店造りをしていきましょう。

お店ならではの個性を、内装で演出できるかがポイントです。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

まずは、無料で、飲食店(店舗)内装工事の「見積り申込み・資料請求」をしてください!それから、じっくりと内装工事について考えてください。

あなたとスタッフの皆様が、満足できるお店が完成することを心より願っております。

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装工事の施工例・サイト利用者の声・運営会社

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ