和食レストランは内装デザインのコンセプトが重要

和食レストランは、飲食店の中でも特に内装デザインが重要と言われています。

内装デザイン次第でお店が成功するか失敗するかが決まる、それくらいの気持ちでデザインを考えるようにしましょう。そこでポイントになるのがコンセプトです。

和食レストランと内装デザイン

和食レストランは文字通り和食を提供するお店ですので、内装デザインも和を意識したものが一般的です。日本らしさをいかに感じてもらうか、これが1つのテーマになるでしょう。

まるで海外のお店のようなデザインで提供されるのは和食、これだとお店の見た目と中身のバランスがまったく取れていませんし、なにかこだわりを持ってあえてそうするということでもなければ、普通は和テイストの内装デザインにします。

どんなデザインが和なのかには人それぞれで考え方や好みがあると思いますが、たとえば日本で作られる材料で内装工事をするのも和ですし、単純に見た目を日本風にするのも和です。

いずれにしても、見てすぐに和食レストランだとわかってもらえるデザインが望ましいでしょう。

コンセプトを考える

内装デザインで重要なのがコンセプトです。コンセプトがあらかじめ決まっていないとデザインに統一感が生まれませんし、どんなデザインにするべきかのイメージも沸きません。内装工事をするにあたっては、まずコンセプトを決めましょう。

落ち着いた雰囲気で食事をできる、この点をウリにしたいなら、内装の色使いは暗めのトーンで統一すべきですし、木を中心に内装工事をすることで日本らしさを出しつつ温かみのある雰囲気を作り出せます。

高級感を出したいなら派手な内装を控え、シンプルな造りを意識すると理想の雰囲気が作り出しやすくなるでしょう。

このようにコンセプト次第で内装は大きく変化しますので非常に重要な部分です。

予算との兼ね合いも大事

和食レストラン内装工事は、こだわりが強く反映される傾向があり、その結果として費用が高額になりがちです。

和食レストランとして必要なお金ではあるのですが、予算も決まっているはずですから兼ね合いを上手に考えましょう。できるだけ費用を抑えるように工夫する必要もあります。

場合によっては居抜き物件を利用して、工事費用を最小限に抑えることも検討しなければならないでしょう。

予算はいくらかかっても良いというなら別ですが、そうでない場合は理想の内装を目指しつつ費用を節約する、この2つを両立させることも求められます。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

まずは、無料で、飲食店(店舗)内装工事の「見積り申込み・資料請求」をしてください!それから、じっくりと内装工事について考えてください。

あなたとスタッフの皆様が、満足できるお店が完成することを心より願っております。

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装工事の施工例・サイト利用者の声・運営会社

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ