一般的な中華料理店の店舗内装の坪単価

飲食店(店舗)内装工事では、費用の目安を把握する上で坪単価が分かりやすいですが、一般的な中華料理店店舗内装ではどれくらいの坪単価になるのでしょうか?

一般的な中華料理店の坪単価

一般的な中華料理店についてですが、地域やお店の規模によっても大きく変わるところですが、およそ坪単価35万円以上となる場合が多いです。

この坪単価については、他の飲食店と同様の水準になり、厨房設備と共に客席の内装も整える必要がありますので、およそこの程度の費用が掛かります。

また、中華料理店の場合は、厨房設備にある一つの特徴があります。強い火力で炒めるため、コンロの種類や数、ガスの配管径などは、通常の飲食店とは大きく異なります。

中華料理で用いるコンロは数万kcalにも及ぶ火力があるとされ、こうした強い火力によってパリッとした野菜炒めに仕上げることができますので、このあたりの設備は欠かすことができません。

火力と関係した所で、給排気についても重要になり、例えば臭いが周囲に拡散しないように屋上までダクトを伸ばしたり、油を多く使うことからグリストラップも必要になりますので、このあたりの設備も欠かせません。

居抜き物件の中華料理店の坪単価

スケルトン物件ではなく、居抜き物件を利用する場合についてですが、基本的に物件ごとに坪単価は大きく変わりますので一概には言えないのですが、およそ単価が10万円前後になる場合が多く見受けられます。

居抜き物件の場合は、すでに多くの設備が整えられていますので、初期投資に掛かる費用は少なく押えることができるのですが、その一方で前のテナントの関連店と間違われる可能性もありますので、余裕があれば少しでも店舗内装を変えた方が良いでしょう。

ラーメン屋の坪単価

同じ中華料理店でも、ラーメンを専門に取り扱うラーメン店の場合は事情が異なり、店舗内装坪単価は、中華料理の専門店とは異なりおよそ30万円以上とされています。

ラーメン屋の場合は、小さい店舗が多くコンパクトに工事が行われるのに、坪単価がそれほど落ちない点が気になる方も多いのではないでしょうか?

実はラーメン店の場合は、お店に合わせてカウンターや作業台などを設置することになり、これらはお店に合わせて特注で造られますので、この部分で多くの費用が掛かるのです。

そのため、一見すると規模が小さいお店でも、坪単価は必ずしも安くはならず、それなりの出費が必要になるのです。

開業資金の融資・リースを受けたい方へ
⇒ 開業資金のご融資支援サービスはこちら

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

見積り提出からデザイン提案まで、すべて無料でご利用いただけます。当サイトが間に入っていますので、業者さんからしつこく営業される心配もありません。

まずは、無料で、飲食店(店舗)内装工事の「見積り申込み・資料請求」をしてください!それから、じっくりと内装工事について考えてください。

あなたとスタッフの皆様が、満足できるお店が完成することを心より願っております。

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装工事の施工例・サイト利用者の声・運営会社

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ