一般的な寿司店の店舗内装工事に必要な費用

寿司店を開業するために内装工事を行う場合、一般的なお店だとすれば、どのくらいの費用が必要になるのでしょう。

内装工事費用は、開業資金の半分以上を占めると言われる重要な要素です。おおよその相場を把握しておくと、今後に役立ちます。

内装工事費用の目安

まず大雑把に、内装工事費用としてどのくらいかかるのかを考えてみましょう。

店舗の内装工事の場合だと、一般的には1,000万円前後かかると言われています。もちろんお店の規模やお店を建てる地域、どんな内装にしたいのかで具体的な金額は大きく変わってきますが、この額を1つの目安にするといいでしょう。

ただし、寿司店は内装工事費用が高くなるケースが多いため、目安の額以上になることも珍しくありません。

また、お店となる建物がいわゆるスケルトン物件なのか居抜き物件なのかでも、内装工事にかかる費用は変わってきます。居抜き物件なら費用を大幅に下げることも可能です。

設備費用

内装工事として行うことの1つに、設備の設置があります。寿司店でも、お客様が快適に食事を楽しむために設備を充実させることは大切です。

設備費用は、設備の充実度合いによって金額が大きく変わってきます。極端な話、必要最低限の設備だけを揃えて、あとは不要とするなら金額も小さく抑えられます。

ただし、客商売ですからそういうわけにもいかず、それなりの設備が求められるでしょう。内装工事費用の内訳の中でも大きな割合を占めることになるので、予算と相談しながら設備が十分かどうかを検討することが大切です。

特に水回り、厨房の設備に関しては必要不可欠で、しかもお金のかかる部分です。寿司店の命とも言える厨房については、慎重に判断しなければなりません。

相場との比較を

先程、店舗の内装工事費用として一般的な額は1,000万円前後と紹介しました。

寿司店をはじめ和食を扱うお店は、通常の飲食店よりも費用が高くなることが多いことを考慮すると、1,500万円くらいが相場となるでしょう。1,000万円から1,500万円の範囲に工事費用が収まるかどうか、ここがポイントになってきます。

もしこの金額を超えるようなら相場よりも高く、割高な工事になってしまっている可能性が出てきます。不要な設備などがないか、そもそも業者の見積もり金額は適正なのかなどを改めて考えてみるのもいいでしょう。

理想的なのは、複数の業者に見積もりをしてもらって各社を比較することです。そうすれば、適正価格で工事を請け負ってくれる業者を簡単に見つけられます。

開業資金の融資・リースを受けたい方へ
⇒ 開業資金のご融資支援サービスはこちら

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

見積り提出からデザイン提案まで、すべて無料でご利用いただけます。当サイトが間に入っていますので、業者さんからしつこく営業される心配もありません。

まずは、無料で、飲食店(店舗)内装工事の「見積り申込み・資料請求」をしてください!それから、じっくりと内装工事について考えてください。

あなたとスタッフの皆様が、満足できるお店が完成することを心より願っております。

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装工事の施工例・サイト利用者の声・運営会社

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ