バーの内装工事を依頼する際の業者の選び方

バーの開業準備で内装を依頼する場合は、様々な業者がいる中でどのような内装業者を選ぶべきなのでしょうか。

業種ごとに専門性の高い業者を選ぶ

まず内装業者を依頼する際には、それぞれの業者で店舗の業種により得意とするジャンルや実績について違いがあります。

そのため飲食店を得意とする業者の中でも特にバーの工事で実績がある所が、選ぶべき内装業者として挙げられます。

飲食店は販売店とは大きく異なりますので商品を販売するスペースは備えておらず、客席や厨房などの設置が必須です。

客席はお客さんがくつろいで食事をできると共に従業員の動線も確保する必要があり、また厨房は狭いスペースの中で機能性をしっかり確保する必要があります。

やはりこのあたりの設計や工事は、ノウハウを蓄積している業者でなければ安心して任せる事ができないのです。

特にバーの場合はカウンター越しでの接客になることが多く、座席やインテリアの配置に気を使うと共に、店員からお客さんが見渡せて死角ができないようカウンターの配置を調整する事も重要です。

狭い店舗内では特にこのような微妙な位置関係が重要になりますので、業者のホームページ等で紹介されている施工例を細かくチェックしておき、さらには業者が手掛けた店舗に訪れるとその仕事ぶりをより理解する事ができます。

物件探しをフォローしてくれる業者を選ぶ

飲食店は入れ代わりが激しい中で、どのような物件を選べば良いか悩む事が多くあります。

そのためバーの工事を依頼する以前に物件探しの段階からフォローしてくれる業者もありますので、こうしたサービスを提供してくれる所も選ぶべき業者として挙げられます。

一般的に物件探しを行う際は目当ての地域で不動産屋に相談する事になりますが、不動産屋の場合は必ずしも良い物件を紹介してくれる訳ではありません。

紹介に際しては長くテナントが入っていない物件など恣意的に紹介をされる事もありますので、いくつか物件を見て回る中で条件が良いからとすぐに飛びつく訳にも行かないのです。

その一方で物件探しの段階からフォローしてくれる業者の場合は、こちらの希望や店舗のコンセプトなどに応じてエリアの紹介からしてくれますので、物件ありきの不動産屋とは一線を画します。

またこちらの描く店舗の姿に応じて、店舗の規模や必要な設備なども含めて提案してくれて条件にピッタリ合う物件探しまで含めてフォローしてくれますので、コンサルタントとしての役回りも期待する事ができます。

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

まずは、無料で、飲食店(店舗)内装工事の「見積り申込み・資料請求」をしてください!それから、じっくりと内装工事について考えてください。

あなたとスタッフの皆様が、満足できるお店が完成することを心より願っております。

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装工事の施工例・サイト利用者の声・運営会社

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ