中古の厨房用品を購入する方法と注意点

中古は新品よりも安く厨房用品を購入できる最大のメリットがありますが、安ければ必ずしも得をするとは限りません。

失敗のない中古品の購入方法と、新品を買っておけば良かったと後悔しないために覚えておきたいポイントをしっかり理解しておきましょう。

中古の厨房用品はどこで購入すべきか

便利な世の中になったもので、インターネット上で実物を見ることなく厨房用品も購入できるようにもなりました。

ですが、中古品は新品のように品質が安定していませんから、実際に目で確かめなければ状態が分かりません。実店舗を構えていて、商品に触れてから購入を検討できる場所で購入するのが無難です。

実店舗がどうしても手近なところにない、または早急にネットで購入したいという場合は仕方ありませんが、その場合は十分に信頼できる中古厨房用品店かを調べておきましょう。

価格重視でお店を選んでしまうと、商品説明に不備があったりして、届いてみたら状態が思ったより酷かった、ということになりかねません。

また中古品は大抵、メーカー保証が切れていてアフターサービスを受けることができません。ですから、購入後に問題が起きても修理や返品が可能かという点にも詳しく答えられるところを選ぶと安心です。

品質だけでなく寸法や仕様にも要注意

先に少し説明した通り、中古品は新品のように品質が安定していません。同じ商品であっても経年劣化、傷や汚れの具合など、各品質によって新品価格から値引きされて中古品価格となっています。

値段が安ければ安いほどお得感がありますが、新品と比べて問題が多いことになります。価格と品質を比べ、納得できる範囲の中古品を選ぶようにしましょう。

寸法や仕様にも要注意です。中古品の中から商品を選ぶとなるとサイズがまばらです。安さや状態ばかりに目が行ってしまい、寸法や仕様が合わない商品を買ってしまうと使い物になりません。設置場所にぴったりのサイズかはもちろん、搬入するために通る入り口や階段を通れるかも気にしましょう。

電気、ガスの規格や仕様が合わないこともありますので、物件を契約した際の情報と商品仕様をよく照らし合わせてから選びましょう。

搬入や取付は業者に任せるのが無難

安上りに済まそうと中古厨房用品を選択する場合、搬入や取付はご自分でと考える方もいますが、これはお金がかかるとしても業者に任せるのが無難です。

大きく重たい厨房用品を素人が運ぶのは非常に危険ですし、ぶつけて店舗内装を傷つけたり、厨房用品そのものを壊してしまう心配もあります。

また電気やガスを使う用品は、一歩間違えれば大事故にもなりかねません。扱いに慣れたプロにお任せしましょう。

厨房機器や各種メーカーの機器を取り扱っております。直接メーカーからお取り寄せされるよりも、必ずお安い価格にてご提供させていただきます。新品はもちろん、中古品やリースもありますので、開業時の予算調整も可能です。
⇒ お得な厨房機器の詳細はこちら

開業資金の融資・リースを受けたい方へ
⇒ 開業資金のご融資支援サービスはこちら

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

見積り提出からデザイン提案まで、すべて無料でご利用いただけます。当サイトが間に入っていますので、業者さんからしつこく営業される心配もありません。

まずは、無料で、飲食店(店舗)内装工事の「見積り申込み・資料請求」をしてください!それから、じっくりと内装工事について考えてください。

あなたとスタッフの皆様が、満足できるお店が完成することを心より願っております。

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装工事の施工例・サイト利用者の声・運営会社

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ