どこまでが内装工事に含まれるか?

飲食店(店舗)内装工事といっても
「どこまでが、内装工事に含まれるの?」
という方も、多いのではないでしょうか?

多くの方が、家のリフォームのような感覚で、壁を張り替えたり、インテリアを変更したりということをイメージされると思います。

しかし、飲食店(店舗)の内装工事は、全く違います。設備工事(電気・ガス・水道・空調)も、内装工事の料金に含まれるのです。設備工事が必要か・不要かによって、内装工事の料金も倍くらい違います。

いくらお店のデザインが良くても、開店後に以下のようなことが起きると大変です。

  • 電気容量が足りない
  • 火力が弱すぎる
  • 水道管が細すぎる
  • 空調が効かない

ですから、設備工事のお金は、絶対に削るべきではありません。

費用を抑えるためには、設備(電気・ガス・水道・空調)がそのまま使えそうな居抜き物件か、設備工事が少なくて済むスケルトン物件を探さすと良いでしょう。

他にも、店の入り口(ファサード)も、飲食店(店舗)の内装工事に含まれます。

飲食店(店舗)の内装工事業者は、住宅リフォーム会社や工務店とは違います。お店を作るプロです。

「どこまでが飲食店(店舗)の内装工事に含まれるのか」を図にすると、以下の様になります。分かりやすく図にしてありますので、ぜひ参考になさってください。

飲食店(店舗)内装工事の構成図

飲食店(店舗)内装工事のイメージは、お分かりいただけましたか?

開業資金の融資・リースを受けたい方へ
⇒ 開業資金のご融資支援サービスはこちら

無料見積り申込み・資料請求はこちら!

見積り提出からデザイン提案まで、すべて無料でご利用いただけます。当サイトが間に入っていますので、業者さんからしつこく営業される心配もありません。

まずは、無料で、飲食店(店舗)内装工事の「見積り申込み・資料請求」をしてください!それから、じっくりと内装工事について考えてください。

あなたとスタッフの皆様が、満足できるお店が完成することを心より願っております。

飲食店(店舗)内装工事見積り比較

内装工事の施工例・サイト利用者の声・運営会社

サイト運営者

無料見積り・資料請求

無料見積り・資料請求はこちら

このページの先頭へ